講      師
 Nagatsuma Akira  日本演出者協会会員 

                 元・日活芸術学院演技講師


                     actor21 & イエローページ(劇団) 主宰



   1947  
 

    東京生れ。14歳で演劇を志し、巨匠演出者・野尻敏彦に師事、

    スタニスラフスキーシステム
を学ぶ。

     日本も1912年、劇作家・演出家の小山内薫がロシアでスタニスラフスキーと出会い

     日本演劇界にスタニスラフスキーメソッド演技が導入されました。

     当時はリアルさより情緒的な演技が好まれましたが、

     わずかな演技者・演出家はスタニスラフスキーの教えを着実に実行し、

     伝承して行きました。

     現在、ハリウッド俳優の影響でいよいよ日本でもメソッド演技が

     陽の目を見るようになってきました。

     


   1965  
 


    日本大学芸術学部映画学科を専攻、スタニスラフスキーメソッド演技を研究。

    

      (サンフォード・マイイズナー  りー・ストラスバーグ  ステラ・アドラー) 

      もスタニスラフスキーメソッドを継承し発展させた人たち)



   1970  



   劇団青俳・木村功 主宰 
(黒澤明監督作品 『七人の侍』 の七人の一人 勝四郎 役で出演した)

   で学び。 
(因みに先輩には蜷川幸雄氏がおりました)


   以後、劇団、養成所を経巡る。



  

   1972





    サンフォード・マイズナー のアクティングと出会う、以来、研究を重ねる。



   1975    



    メソッド俳優マーロン・ブランド、ジェームス・デーンを発見した

    映画監督 エリア・カザン が 「グレート志村」と賞賛した、

    
黒澤明監督作品、映画 「七人の侍」「生きる」に主演した 志村喬 に師事。

    志村喬命名 <七人の會>俳優陣グループの一人となる。


    
    
    ★1976年 映画・森谷司郎監督作品「八甲田山」 高倉健主演 

     で大原寅助役を頂き、以来、シナリオ作家の巨匠・
橋本忍に師事。

                         黒沢明監督作品「七人の侍」 「羅生門」

                         小林正樹監督作品「切腹」

                         野村芳太郎監督作品「砂の器」

                         他、「私は貝になりたい」など、

                         多くの脚本を手掛けた巨匠。

      脚本の極意などの教えを受ける……が、なかなか大変な仕事であります。

                         

             

 1983〜

   2002


    巨匠・市川崑 監督に師事。


      
  ・同監督作品  永妻晃・主な出演 

        東宝映画 『ビルマの竪琴』 丸山一等兵・役 (中井貴一・主演)

        東宝映画  『四十七人の刺客』 前原伊助・役 (高倉健・主演)

        東宝映画  『八つ墓村」』 坂東刑事・役 (豊川悦司・主演)

        フジテレビ 
        C・A・L 『帰って来た 木枯し紋次郎』 太助・役 (中村敦夫・主演)

        日活映画 『どら平太』  壺平・役 (役所広司・主演)

        東宝
        フジテレビ 『戦艦大和』 山本繁太郎大佐・役
                                   (中井貴一・主演)

        フジテレビ
        映像京都 『盤嶽の一生』  吾兵・役 (役所広司・主演)


         他 市川作品に数多く出演。


       ・また、市川崑監督のシナリオ執筆にも協力。

            映画新選組では、監督助手を務める。

    
         執筆協力作品  『四十七人の刺客』 映画化

                   『八つ墓村』 映画化

                   『股旅U』 未

                   『長嶋茂雄殺人事件』 未

                   『新撰組』 映画化




      
         大作映画作品:永妻晃 主な出演


         東宝・森谷司郎監督 『八甲田山』 大原寅助・役

                   (高倉健・主演)

         東宝・井上梅次監督 『嵐を呼ぶ男』(1983版) 小森・役

                   (近藤真彦・主演)
      
         東宝・松林宗恵監督 『連合艦隊』 赤城戦艦員・役名なし

                   (東宝・オールスター出演) 

         東宝・森谷司郎監督 『聖職の碑』 山に登る青年・役

                   (鶴田浩二、三浦友和・主演)

         日本ヘラルド映画
         松        竹 阪東順治監督 『亡国のイージス』 内閣官房長官・役

                   (真田広之・主演)

         他、映画作品

            NHK、TV多数出演。


    

    ・永妻晃 過去脚本25本、舞台演出49本。 

                           実験劇場演技指導10回 

                           スタジオ実験劇場演技指導4回

                           映像監督1回 「遺品」  
                       


   
 1994年 映画 『四十七人の刺客』 にて、 

     塩屋俊氏(アクターズ・クリニック主宰・元「アップス」の講師)と共演、

                         以後メソッド演技を通じ親交し

                         サンフォードマイズナーテクニックを

                         深める。




    ・2002東京国際映画祭・NCFニッポンシネマフォーラム 

                作・別役実 演出・永妻晃「天神様のほそみち」



      
    ・《世界の映画監督》塚本晋也監督から映画の出演依頼があるも、

                 持病の声帯麻痺が悪化……断念。

  



    ・2012年 映画製作 「斬」(時代劇) 脚本:東郷秀信・永妻晃 

                           衣裳デザイナー:ワダ エミ

                           音楽:池辺 晋一郎
                         
                           協力:日活映画

                           制作の都合で現在延期




                     
 ・2017年 永妻:古希(70歳)を迎えactor21縮小……隠居塾=永妻塾(少数指導)。

          また、
七十歳に因み 志村喬 師より頂いた「七人の會」を再開します。

 志村喬 

                    黒澤明監督作品映画「用心棒」のクランクイン前の
                       
スナップ写真(東宝撮影所にて)。
   

                               

                          
                                     

 



  市川崑監督に演出を受ける永妻晃



2008年2月13日
巨匠・市川崑監督が逝去されました。

 92歳でした。

写真は監督が米寿になられたお祝いの時の写真です。





     日活芸術学院演技講師 (2010年、actor21のスタジオに日活映画の監督が数名見学に来られ、

                      以後、演技講師を勤める。 2013年日活芸術学院閉校)





 永妻晃 主な演出作品

 年 度         作  品  名    脚 本   上  演  劇  場 
 1974    ギッチョンッチョン  竹芝 源一    新宿フラメンコ
 1976    明日来る青年  永妻 晃   アートスペース
 1983    トマトの食べ方  竹芝 源一   千本桜ホール
 1984    戦国・お宝道中記  永妻 晃   千本桜ホール
 1984    一つ憶えのブルース  永妻 晃   アートボックス
 1985    決定稿・戦国・お宝道中記     永妻 晃   文芸座ル・ピリエ
 1985    狐  永妻 晃   文芸座ル・ピリエ
 1086    姫  永妻 晃   文芸座ル・ピリエ
 1986    琴  永妻 晃   文芸座ル・ピリエ
 1987    からす  永妻 晃   下北沢駅前劇場
 1987    THE/戦国・お宝道中記  永妻 晃  渋谷・ヤマハ・エピキュラス 
 1988    鼓  永妻 晃   新宿・コメディシアター
 1988    いつか静かに眠る夜は  永妻 晃   新宿・コメディシアター
 1989    琴  永妻 晃   シアターサンモール
 1989    又兵衛塚  永妻 晃   シアターサンモール
 1990    からす  永妻 晃   シアターサンモール
 1990    一人静  永妻 晃   文芸座ル・ピリエ
 1990    市とお連  永妻 晃   北斗ぴあ
 1990    一人静  永妻 晃   シアターサンモール
 1991    戦国・お宝道中記  永妻 晃   渋谷・ジァンジァン
 1992    過日   永妻 晃   渋谷・ジァンジァン
 1993    琴  永妻 晃   築地・ブディストホール
 1994    新訳・からす  永妻 晃   自由が丘・ラ リュウ
 1996    ただいま  永妻 晃   渋谷・ジァンジァン
 1996    琴  永妻 晃   シアターVアカサカ
 1996    風鈴  永妻 晃   下北沢・OFF・OFFシアター
 1996    漏水  永妻 晃   アルテ・パティオ
 1998    からす  永妻 晃   新宿・ビブランシアター
 1998    七人の侍は野良犬のごとく生きる   永妻 晃   東京芸術小劇場
 1999    かくも短き不在  永妻 晃   下北沢『劇』小劇場
 1999    地下室の自画像  永妻 晃   銀座小劇場
 1999    はい、山崎です。ただいま留守にしています  永妻 晃   青山円形劇場
 2000    一人静  永妻 晃   プロトシアター
 2000    イッツ・オールウエィズ・ダンス  永妻 晃    ザ・ポッケト 
 2000    いつか静かに眠る夜は  永妻 晃   ウッディーシアター
 2001    日高なみコンサート  永妻 晃   銀座朝日ホール
 2001    パンティ泥棒  永妻 晃   下北沢『劇』小劇場
 2001    ペンギンと海亀とサメ  永妻 晃   下北沢『劇』小劇場
 2002    ハレークイネ−ド  ラテガン   下北沢『劇』小劇場
 2002    天神様のほそみち  別役実   下北沢『劇』小劇場
 2003    眠っちゃいけない子守唄  別役実   参宮橋・レインボーコート
 2003    壊れた風景  別役実   参宮橋・レインボーコート
 2005     路地の向こうに  永妻 晃   下北沢『劇』小劇場
 2006    地下室の自画像  永妻 晃   銀座小劇場
 2006    もずとひまわりと電車とピアノ  永妻 晃   下北沢『劇』小劇場
 2007 「デスティニィ・運命」  シェークスピア
「マクベス」より、
上演台本永妻晃
下北沢『劇』小劇場
 2009 ただいま   永妻 晃 下北沢小劇場 楽園
 2014  KING LEAR(「リア王」)
actor21
 シェークスピア 下北沢『劇』小劇場
 2015  リチャード三世
actor21
 シェークスピア            
 下北沢「Gek地下iLiberty」        




イエローページ
の記録
actor21
公  演
永妻 晃 メソッド演技とは

実験劇場
  レッスン日と料金





地図


無料体験・見学お申し込み


必ずご返信致します。

返信のない時には

何かのトラブルですので

他の方法でお申し込み下さい

TEL:03-3607-2101

actor21@silk.ocn.ne.jp